プレゼン資料の「色」に悩んだ時に使いたい!便利なカラー配色ツール10選

プレゼン資料の「色」に悩んだ時に使いたい!便利なカラー配色ツール10選


今回は、プレゼン資料の作成において重要な「配色」について取り上げました。

以前の記事「心理学から読み解く!資料作成で知っておくべき”色”の使い分け」(http://sket.asia/magazine/kotsu/color/)でも記載した通り、資料において色が与える効果というのは非常に大きいものがあります。

一方で、多くの人が資料作成の際に配色について悩んでいるのも事実。
「コーポレートカラーに合う色ってどんな色だろう?」
「今回の提案に沿ったカラーパターンを試したい」
そんな疑問を解決する優れたサイトをご紹介します!上手く活用し、資料のビジュアルを向上させてみてください!

Flat UI Colors

フラットデザインに使える基本的な20色の色コードがコピペできます!「HEX」「RGB」「RGBA」での書き出しが可能です。
Flat UI Colors
URL:http://flatuicolors.com/

HUE/360

いわゆる「HSV(色相・彩度・明度)」をいじりながら色の組み合わせを選択できるサービスです。キーとなる色にたいしておすすめの配色を数パターン、自動的に表示してくれます。配色パターンの組み合わせも楽しめます!
HUE/360
URL:http://hue360.herokuapp.com/

ウェブ配色ツール2.0

仮想ページのプレビューを見ながら、好きに配色を試すことができるジェネレータです。テーマカラーを1色選ぶと、それにあった配色を合わせてくれます。
ウェブ配色ツール Ver2.0 produced by フォルトゥナ
URL:http://www.color-fortuna.com/color_scheme_genelator2/

Color Scheme Designer

カラースキームを決められるサービスです。WEBページに落とし込んだ時の、配色のサンプルページなども見れてとても便利です!気に入った配色ができたら、Photoshopのカラーパレットや「HTML+CSS」や「XML」で書きだせます。
pelletton.com
URL:http://paletton.com/

Color.Hailpixel.com

開いたウィンドウ上でマウスを動かすことで、直感的に色を選ぶことができます。オリジナルカラーパレットを作成するときに、便利なツールです。選択した色が増えていくUIがくせになります!
Color.Hailpixel.com
URL:http://color.hailpixel.com/

0to255

色ごとに明暗の色・コードが見れるサイトです。メニューを作るなどでわずかな明暗で調整していきたいときに便利なサービスです。
スクリーンショット 2014-08-01 13.02.08
URL:http://0to255.com/

Adobe Kuler

Adobe社から提供されているアプリ。自分だけのカラーテーマを作成して、公開、共有できるクラウドベースのアプリケーションサービスです。カラーパレット上を、ぐりぐり回しながらお気に入りの色を選択しちゃってください!
Kuller
URL:https://kuler.adobe.com/ja/create/color-wheel/

colourlovers

世界中のユーザーが作成したカラーパレットを、閲覧することができる老舗サイト。各色のCMYK、RGB、HEX表記を一目で確認できます。
colourlovers
URL:http://www.colourlovers.com/palettes/most-loved/all-time/grid

NIPPON COLORS – 日本の伝統色

日本古来に伝わる、美しい色合いをデザインに取り入れることができます。各色をクリックすることで、背景色が切り替わり、イメージも湧きやすいです。
NIPPON COLORS – 日本の伝統色
URL:http://nipponcolors.com/

Japanese Traditional Colors –2xUP

日本の伝統色(2013年時点は465色)見本をRGB数値 (カラーコード) と合わせてリストで表示しているサイトです。
Japanese Traditional Colors –2xUP
URL:http://2xup.org/repos/

直ぐに利用できるプレゼン資料が欲しい

直ぐに利用できるプレゼン資料が欲しい方は、 ボクシルへ!専門デザイナーが作成したスタイリッシュで直ぐに使えるテンプレートを無料でダウンロードできます。
boxil_banner_336-280-03-01

おわりに

いかがでしたでしょうか?色を選択する際のUIにもそれぞれサービスの特徴があり、配色決めにはまってしまい、ついつい時間がかかってしまう、なんてことがあるかもしれませんね!配色にお困りの際はぜひご参考にお使いください!